多摩川・浅川・大栗川の洪水浸水想定区域図(想定最大規模)

【大田区・多摩川】氾濫の恐れ 警戒レベル5 該当する方は建物の髙い場所に避難するなど、直ちに命を守る行動をとってください。 大田区より 令和元年10月12日19時

多摩川・浅川・大栗川の洪水浸水ハザードマップ

京浜河川事務所の多摩川・浅川・大栗川の洪水浸水想定区域図(想定最大規模)を

 

見つけましのでリンクをはります。この情報は2019年9月のものです。

京浜河川事務所の多摩川・浅川・大栗川の洪水浸水想定区域図へのリンク

リンク先の地図は、地域ごとの詳細情報を見る事ができます。

 

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください