災害時に役立つ防災道具

災害時に役立つ防災道具

目次

  1. 災害時に電源を確保するツール
  2. 災害時に情報を手に入れるツール
  3. 災害時に灯りを手に入れるツール

1.災害時に電源を確保するツール

アウトドアで使える携帯型のソーラ発電パネルがあります。スマホやモバイルバッテリーへの充電ができます。被災時の最低現の電源確保ができます。

私が使用している携帯型のソーラ発電パネルは【suaoki 25wソーラーチャージャー】です。コンパクトで持ち運び簡単です。折り畳むとA4程度になりますのでリュックに入ります。USBポートが二つ付いていて同時に二台のスマホやモバイルバッテリーの充電ができます。

まだ使い始めですが、晴れていて直射日光があたる場合で1時間程度でiPone8の充電が57%から87%まで上がりました。薄曇りの日でも水平に置くと発電します。


2.災害時に情報を手に入れるツール

手回し充電可能なラジオです。災害時は通信機能がストップしスマホでの情報収集が難しくなります。や電波が入るところ出ればラジオは最強かもしれません。

今回紹介するのはソニー手回し充電ラジオ【ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B99】です。ラジオ機能だけで無く、ライトも付いています。手回し充電で内蔵の蓄電池に充電し、USB端子からスマホや携帯電話に充電する機能がついています。単三電池でも使用可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー ICF-B99 S 太陽光充電対応 手回し充電ラジオ ブラック
価格:8564円(税込、送料別) (2019/9/21時点)


このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。

 

 

 

大井・大森・蒲田ランキング

Pocket

「災害時に役立つ防災道具」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください