品川区・不燃化特区指定地域 解体、引越、新築助成制度のお知らせ

品川区では、不燃化10年プロジェクトを踏まえ不燃化特区指定地域において解体、引越、新築の助成制度を整備しています。うまく使えばかなりの助成を受けられるので不燃化特区指定地域の方は是非検討を。品川区の掲示板にお知らせが掲載されています。

 

詳細は品川区のHPで。 木密地域不燃化10年プロジェクトとは

東京には、山手線外周部を中心に木造住宅密集地域(以下「木密地域」という。)が広範に分布している。これらの、木密地域は、道路や公園等の都市基盤が不十分なことに加え、老朽化した木造建築物が多いことなどから、地域危険度が高く、「首都直下地震による東京の被害想定」においても地震火災など大きな被害が想定されている。また、木密地域では、居住者の高齢化による建替え意欲の低下、敷地が狭小等により建替えが困難、権利関係が複雑で合意形成に時間を要することなどから、改善が進みにくい状況となっている。 そのため、従来からの取組に加え、特に改善を必要としている地区について、都と区が連携しながら、従来よりも踏み込んだ整備促進策を、重点的・集中的に実施することで、木密地域を燃え広がらない・燃えないまちにすることを目的としている。 (「木密地域不燃化10年プロジェクト」実施方針 平成24年1月 東京都公表)

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください