新井宿 春日神社

春日神社

新井宿の旧東海道(徳川東海道の前)に面する、神社です。

住所:東京都大田区中央1-14-1

春日神社ホームページ

Facebookの春日神社のページ

神社の由緒 ※春日神社のHPより

春日神社の御本殿には、天児屋根神(あめのこやねのかみ)・建御賀豆智神(たけみかづちのかみ)・伊波比主神(いわいぬしのかみ)という三柱の神様がおまつりされています。全国にある春日神社の総本社であります奈良の春日大社と同じ神様で、学問と武道の神様です。

古文書などの記録が残っていないのではっきりとしたことは分かりませんが、言い伝えによると鎌倉時代に奈良の春日大社からこの地に神様をお迎えしておまつりを始めたそうです。現在の御本殿は昭和十三年に建設されたものです。鎌倉時代以来約七〇〇年近く、この地域とこの地域に住む氏子さんをお守りいただいています。

新井宿 6月の例大祭に春日神社の例大祭には春日通り(旧東海道)に沢山の屋台が並びます。

来年の平成30年は大神輿です。

平成30年の、雪の春日神社はこちら

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください